FRI トップ > FRIキャンプ > 過去のキャンプ > WinterCamp2016開催報告

WinterCamp2016開催報告

DSC05907.JPG

FRI WinterCamp 2016は2016年2月19日~21日の2泊3日間、東京・代々木にある国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、関東のみならず北海道や九州など、全国各地から15名の方が参加されました。

当日のチームビルディングによって3チームが結成され、1.すかいらーくの成長戦略、2.エイチ・アイ・エスの成長戦略、のどちらかの課題を選択し、2泊3日の白熱した議論の後、実際の企業さながらに、各自の提案をプレゼンテーションしました。

DSC05834.JPG

今回のCampは「考え抜く」ことをメインテーマとしており、実際のビジネスシーンに近い環境を通じて、複数人で「考え抜き、行動する」ことを繰り返すことで、皆さんの成長を描いていくことをコンセプトとしています。基調講演では考え抜くためのヒントをお伝えさせて頂くと共に、より考え抜くために社会人スタッフもグループワークに加わった上で、ナイトセッションや選択セッションなどのやり方を見直し、社会人スタッフとの接点を従来のCampより増やしています。

【基調講演のメッセージ】
FRI_Messege.png

【社会人スタッフも加わたグループワーク】
FRI_Stuff.JPG

それらのコンテンツの中で話を聞いた参加者の皆さんが、学んだことを活かそうと汗を搔きながらグループワークにおいて「考え抜く」を実行し、3日目の朝まで必死でプランを練り上げてくれた姿が印象的でした。

DSC05824.JPG

その中で、FRI WinterCamp 2016の優勝は、すかいらーくに対して高齢者をメインターゲットとした冷食宅配サービスを提案した、チーム「せめられとうきもちになる」の皆さんです。

DSC05854.JPG

自社・市場・顧客の観点からすかいらーくの現状を捉えた点、提案によってユーザーが得る価値とは何か、競合と比較した上できちんと考えていた点、アイデアに対して売上予測など事業性をきちんと検証していた点、が評価されました。

一方で、この提案に対するFRIの評価は750点満点中338点というものです。
FRI Campでは実際のビジネスの世界と同じ基準で評価をします。5割の点数が会社で提案が却下されない最低限のレベル、という基準です。
そういう意味では優勝チームで4割という今回の最終発表では、各チーム様々な課題を感じたことと思います。

学生の皆さんは、ビジネスの良し悪し=アイデアの良し悪し、と思いがちですが、問題解決をするために、絶対に外してはいけないポイントがあります。特に今回は「コインの裏返し」「効果について数値で示す」「顧客の具体的なイメージを作る」、がポイントだったように思います。

FRI_Point.png

とはいえ、FRI Campは成長の始まりにしか過ぎません。今回の経験の糧に、次回お会いする時には、びっくりするぐらい成長した皆さんの姿に出会えることを楽しみにしています。

参加者属性

就職活動を開始する3年生は勿論、今では2年生から、ビジネス・企業を意識される方も増えていると思います。就職時期の参加者の方の比率は、以前の8割から5割程度まで下がり、1年生・2年生の方が増えています。

【男女比率】
男性:13名、女性:2名

【学年】
学部1年:0名、学部2年:6名、学部3年:5名、学部4年:0名
修士1年:2名、修士2年:2名、博士課程:0名、社会人:0名

【ビジネスコンテスト参加経験】
未参加:4名、1回:6名、2回:1名、3回以上:4名

【FRI Camp参加経験】
初参加:10名、1回:5名

アンケート結果

Campでは参加した学生の高い満足度より、複数回参加される方もいらっしゃいます。
直近のCampに参加した参加者の感想は下記をご確認ください。
http://www.fri-associates.com/camp/voice/

【FRI Camp 全体への満足度】
5(非常に満足した):10名
4(満足した):5名
3(どちらでもない):0名
2(満足できなかった):0名
1(全く満足できなかった):0名

【FRI Camp 全体を通してのスタッフのサポート】
5(非常に満足した):9名
4(満足した):6名
3(どちらでもない):0名
2(満足できなかった):0名
1(全く満足できなかった):0名

【知人や後輩にもFRI Campへの参加を薦めるか、お聞かせください】
1(自分から積極的に薦めたい):4名
2(機会があれば薦めたい):10名
3(どちらともいえない):1名
4(薦めない):0名

【FRI Campに、次回も参加したいと思いますか】
1(是非参加したい):4名
2(参加したい):8名
3(参加したくない):0名
4(わからない):3名


Camp専用コラム
情報収集で気をつけるべき5つのポイント
キャンプ最新情報
【関東】FRI Winter Camp 2017の申込を受付中です
Campスタッフによるキックオフ合宿を開催しました
FRI WinterCamp 2016を開催しました
FRI WinterCamp 2016スタッフ紹介を更新しました
参加者の感想を更新しました
責任者挨拶を更新しました
【関東】FRI Winter Camp 2016の申込を受付中です(本イベントは終了しました)
FRI WinterCamp 2015を開催しました
FRI Campスタッフ向け勉強会を実施しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2015の申込受付を開始致しました
開催報告をアップしました(FRI WinterCamp 2014)
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2014の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
FRI AutumnCamp2011参加者の声をアップロードしました
【終了】【関東】 FRI WinterCamp 2012の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】 FRI AutumnCamp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Winter Camp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Cafe第5回を1/31(日)に開催します
【関東】FRI WinterCamp 2010の申込受付を開始致しました
Summer Camp2009の開催報告をアップしました
Winter Camp2009の開催報告をアップしました
【関東】FRI WinterCamp2009の申込受付を開始しました
Summer Camp2008の開催報告をアップしました
FRI AutumnCamp 2008の申込受付を開始しました
FRI Summer Camp 2008の申し込みを開始しました
Winter Camp2008の開催報告をアップしました
責任者挨拶を更新しました。
Winter Camp 2008の申込み受付を開始しました
Autumn Camp 2007の開催報告を掲載しました
参加者の感想が増えました。
キャンプの説明
FRI WinterCamp スタッフ紹介
FRI Campとは
プログラム内容
FRI Campのプログラム内容
責任者挨拶
FRI WinterCamp 2017 責任者 – 右田卓也
FRI & Associates 副理事長 - 高橋建人
FRI AutumnCamp 2010 責任者 - 杉村賢治
FRI AutumnCamp 2009 責任者 - 矢代雄一
参加者の感想
社会人スタッフが参加者の成長を本気で応援してくれる
自分の課題を発見し、解決する道筋を定めることができた
自分を見つめ、見つめられる3日間
夢を目指すことへの「やる気」と「希望」を与えてくれた
「日々頑張ろうと決意させてくれたキャンプでした」
「自分自身を知ることができた」
「自分の強みや弱みが見事に浮かび上がりました」
「自分が変わるきっかけを見つけられた」
「成長への次なる課題を与えてくれる場であった」
「みんなと真剣勝負でぶつかり合えたことの意義は大きかった」
様々な学生と交わって「自分のレベル感」を知ること
よくあるご質問
Q.遠方からでも参加できるのでしょうか?
Q.事前や当日の情報収集はどうすれば良いのですか?
Q.1年生・2年生なので、こういったイベントは、まだ早いと思うのですが?
Q.インターンとは何が違うのですか?
Q.初めてのビジコンですが、大丈夫でしょうか?
Q.参加者同士で交流する機会はありますか?
Q.参加者の構成はどうなっていますか?
Q.ノートPCは必要ですか?
Q.インターネット環境はありますか?
Q.Campに必要な持ち物は何ですか?
Q.女性でも参加できますか?
Q.社会人でも参加できるのでしょうか?
Q.途中から参加したり抜けたりすることは可能ですか?
Q.就職活動などの予定が入ってしまった場合、キャンセルできますか?
Q.チームの足手まといにならないか不安ですが、大丈夫でしょうか?
Q.他のビジネスプランコンテストとは何が違うのですか?
Q.参加資格やセレクション(選抜)などはないのですか?
Q.これだけの金額で本当に効果があるのですか?
Q.社会人と交流する時間はありますか?
Q.FRI Camp の参加に向けて事前にやっておいた方が良いことはありますか?
過去のキャンプ
WinterCamp2016開催報告
FRI WinterCamp 2015開催報告
FRI WinterCamp 2014総評
WinterCamp2012 - 写真ギャラリー
WinterCamp 2012総評
WinterCamp2011 総評
Summer Camp2009 総評
Summer Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Summer Camp2009 - 写真ギャラリー
Winter Camp2009 総評
Winter Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2009 - 写真ギャラリー
Autumn Camp 2008総評
Autumn Camp 2008開催報告 - チーム順位
Autumn Camp 2008結果報告 - 個人賞
Autumn Camp 2008写真ギャラリー
Summer Camp 2008 総評
Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Summer Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2008 - 写真ギャラリー
Winter Camp 2008 総評
Winter Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2008 - 写真ギャラリー
AutumnCamp2007開催報告(写真付)
AutumnCamp2007結果報告 - チーム順位
AutumnCamp2007結果報告 - 個人賞
Camp協力イベント
Campサイトへのリンクについて
ビジネスプランコンテスト
  • FRI&Associatesトップ