FRI トップ > FRIキャンプ > 過去のキャンプ > Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位

Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位

今回のSummer Camp 2008はアイデアで勝負するチームと論理の深さで勝負するチームと大きく二つに分かれました。自分達のチームがどちら寄りなのかを理解し、得意な部分にしっかりと時間を使ってきたチームがが上位に食い込んでいきました。単に形式通りのプロジェクトマネジメントに沿うだけでなく、「自分達のチームのリソース」という制約条件をいかにマネジメントすべきか、今回のCampを見て、改めて感じさせられました。今回のテーマ課題・チーム順位は以下の通りです。

Summer Camp 2008で取り組んでいただいたテーマ課題は下記の3つからの選択でした。

  • 1.サイゼリヤの業績向上
  • 2.ニコンの成長戦略
  • 3.ニッセンホールディングスの新規事業提案

1位 チーム解脱 (リーダー:井原 真吾さん) 456点/700点

no1.jpg


チーム解脱チームプレゼンテーション画像1

チーム解脱チームプレゼンテーション画像2


(前列左から加藤(朋)さん・井原さん・浅田さん。後列左から、松崎さん・田中さん・谷さん・貫井さん・加藤(享)さん)

今回ニッセンホールディングスの新規事業立案に取り組んだ「チーム解脱」は、模様替えサービスのサイトを作るという提案を行い、具体性に富んだプレゼンテーションが審査員の納得性を引き出し、見事優勝を勝ち取りました。ただ、リアルビジネスの世界で即採用される提案、というレベルには今一歩足りませんでした。その事業をなぜすべきか、またユーザーはなぜそのサービスを使うのか、といった必然性へのアプローチがあれば、より説得性の高いプレゼンテーションになったことでしょう。優勝おめでとう!

2位 チーム『なんくるないさぁ』 (リーダー:山本 遼さん) 443点/700点

no2.jpg


チーム『なんくるないさぁ』プレゼンテーション画像1

チーム『なんくるないさぁ』プレゼンテーション画像2


(左から、宮木さん・袋井さん・林さん・多嘉良さん・益満さん・小関さん・山本さん)

ニコンの成長戦略に取り組んだ「チーム『なんくるないさぁ』」は、中古市場を創設するという提案を行いました。中古市場というユニークな提案が評価され、見事2位に輝きました。新しいビジネスモデルを構築する発想力が高評価に繋がっている一方で、新規ビジネスモデルに付き物のリスクをしっかりと分析し、担保するという点が弱かったのが、惜しくも優勝に届かなかった要因であり、ビジネスの「ダウンサイド」を意識できれば、より論理性の高いプレゼンテーションになったことでしょう。2位おめでとう!

3位 メガネLovers (リーダー:岡部 絢介さん) 429点/700点

no3.jpg


メガネLoversプレゼンテーション画像1

メガネLoversプレゼンテーション画像2


(左から、高橋さん・長さん・岡部さん・廣田さん・朝岡さん)

ニコンの成長戦略に取り組んだ「メガネLovers」は、コンパクト一眼レフカメラを開発する、という提案を行いました。顧客視点に立って仮説を立て、それをアンケートによって裏付けた点が高く評価されました。ただ新規技術の開発ということで、実際にどのようなリソースが必要となり、それがニコン社内で賄えるのかという点に質問が集中し、そこを明確化しきれなかったのが3位となった要因です。しかし高橋さんのプレゼンテーションや質疑応答は非常に高く評価されており、後一歩の論理性だと感じます。3位おめでとう!

4位 死ぬほどやれよ、死なんから (リーダー:廣田 達宣さん) 385点/700点

no5.jpg


死ぬほどやれよ、死なんからプレゼンテーション画像1

死ぬほどやれよ、死なんからプレゼンテーション画像2


(左から、宋さん・廣田さん・正瑞さん・清谷さん・京田さん・近藤さん)

サイゼリヤの業績向上に取り組んだ「死ぬほどやれよ、死なんから」は、100円ドリンクバーの実施を提案しました。飲食店の慢性的な課題である閑散時間を課題として取り上げた点は評価されます。しかし最後の打ち手が実際にどれくらいお客さんが足を運ぶ事に寄与するか、という点への論証が無かった点が惜しくも4位となった要因です。ビジネスは最終的にはお客さんが物やサービスを購入する事によって、初めて完結します。そこにこそ時間を掛ける必要がある、という意識を持つとより良いビジネスプランが作れるでしょう。ぜひまたチャレンジしてください。

4位 GoooooooD (リーダー:秦 直也さん) 385点/700点

no4.jpg


GoooooooDプレゼンテーション画像1

GoooooooDプレゼンテーション画像2


(左から、草野さん・山下さん・西村さん・吉岡さん・重江さん・井口さん・秦さん)

ニッセンホールディングスの新規事業立案に取り組んだ「GoooooooD」は、データベースを活用したマーケティング支援サービスを提案しました。利益の悪化要因であるBtoBセグメントを課題とするシンプルな方向性は分かりやすかった一方で、ビジネス自体は目新しいモデルではないので差別化が必要ですが、どのように差別化するのか決定的な要因を提案できなかったことが、おしくも4位となった要因です。アイデアとリアルビジネスの差、難しさを感じたことと思いますが、ぜひその悔しさをバネに再びチャレンジして欲しいと思います。2泊3日お疲れ様でした。

6位 Team ちん (リーダー:野崎 恭平さん) 382点/700点

no6.jpg


Team ちんプレゼンテーション画像1

Team ちんプレゼンテーション画像2


(前列左から、坪井さん・諸田さん・野崎さん。後列左から、長土居さん・吉見さん・佐々木さん・今村さん・宮坂さん)

サイゼリヤの業績向上に取り組んだ「Team ちん」は、有機野菜の宅配ビジネスを提案しました。サイゼリヤの掲げるビジョンと現在のブランドイメージの乖離に着目するという課題定義は、必然性が非常に高く、良い視点でした。しかし実際のビジネスモデルを検討する際に、既存のインフラを過大評価した点、またユーザーへの競争力として価格訴求しか打ち出せなかった点が、点数が伸びなかった要因です。既存のこんな強みが使える、安ければ売れる、一見最もらしく聞こえますが、リアルビジネスではもう一歩深いレベルでの検討が求められます(皆さん、必ずしも安いからといって物を買うとは限りませんよね?)。「なぜ」を5回繰り返す、というイメージを常に頭に置きながらビジネスプランをブラッシュアップしていくことにチャレンジしてみてください。2泊3日お疲れ様でした。

7位 チームマナベリア (リーダー:真鍋 希代嗣さん) 370点/700点

no7.jpg


チームマナベリアプレゼンテーション画像1

チームマナベリアプレゼンテーション画像2


(左から、真鍋さん・石坂さん・松谷さん・澤岡さん・山崎さん・吹上さん)

サイゼリヤの業績向上に取り組んだ「チームマナベリア」は、「お一人様セット」メニューの実施を提案をしました。なぜそのセグメントが課題なのか、またその打ち手がどのように顧客吸引に繋がるのか、十分な論証がなかった印象を受けてしまったことが、この順位となった一番の要因です。自分達が作業をしていると当たり前に把握している情報や論理も、最終的には人に伝えて納得してもらわなければビジネスは動いていきません。「誰が聞いても理解できる」というプレゼンテーションを意識すると、聴衆視点になり、プレゼンテーションへの引き込みが格段に良くなります。ぜひ頑張ってください。2泊3日間お疲れ様でした。

8位 チームぎゃむ。 (リーダー:早田 龍矢さん) 346点/700点

no8.jpg


チームぎゃむ。プレゼンテーション画像1

チームぎゃむ。プレゼンテーション画像2


(前列左から、井手さん・早田さん・加藤さん。後列左から、大久保さん・吉田さん・蔦井さん)

サイゼリヤの業績向上に取り組んだ「チームぎゃむ。」は、家族向けプラン・高齢者向けプラン・学生向けプラン、の3点を提案しました。視覚に訴える色使いをしているスライドのデザイン性は非常に高く評価されていました。しかし3つものプランを提案してしまったため、せっかく分かりやすいスライドを作りながらもプレゼンテーションとしての焦点は伝わらないまま、5分間が終了してしまいました。リアルビジネスの世界で最も重要な制約は「経営資源(人、物、金、時間、情報)は有限である」という点です。どんなに優れた提案だとしても、3つの提案の中で優先度がなければ経営者は実行できません(例えば、1人しかいない「最も」優秀な人材を3つのプロジェクトに同時に入れることはできません)。ビジネスの世界では必ず優先度が付く、という意識を強く持てばより良い提案ができるようになるでしょう。頑張ってください。2泊3日お疲れ様でした。

 


Camp専用コラム
情報収集で気をつけるべき5つのポイント
キャンプ最新情報
【関東】FRI Winter Camp 2017の申込を受付中です
Campスタッフによるキックオフ合宿を開催しました
FRI WinterCamp 2016を開催しました
FRI WinterCamp 2016スタッフ紹介を更新しました
参加者の感想を更新しました
責任者挨拶を更新しました
【関東】FRI Winter Camp 2016の申込を受付中です(本イベントは終了しました)
FRI WinterCamp 2015を開催しました
FRI Campスタッフ向け勉強会を実施しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2015の申込受付を開始致しました
開催報告をアップしました(FRI WinterCamp 2014)
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2014の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
FRI AutumnCamp2011参加者の声をアップロードしました
【終了】【関東】 FRI WinterCamp 2012の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】 FRI AutumnCamp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Winter Camp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Cafe第5回を1/31(日)に開催します
【関東】FRI WinterCamp 2010の申込受付を開始致しました
Summer Camp2009の開催報告をアップしました
Winter Camp2009の開催報告をアップしました
【関東】FRI WinterCamp2009の申込受付を開始しました
Summer Camp2008の開催報告をアップしました
FRI AutumnCamp 2008の申込受付を開始しました
FRI Summer Camp 2008の申し込みを開始しました
Winter Camp2008の開催報告をアップしました
責任者挨拶を更新しました。
Winter Camp 2008の申込み受付を開始しました
Autumn Camp 2007の開催報告を掲載しました
参加者の感想が増えました。
キャンプの説明
FRI WinterCamp スタッフ紹介
FRI Campとは
プログラム内容
FRI Campのプログラム内容
責任者挨拶
FRI WinterCamp 2017 責任者 – 右田卓也
FRI & Associates 副理事長 - 高橋建人
FRI AutumnCamp 2010 責任者 - 杉村賢治
FRI AutumnCamp 2009 責任者 - 矢代雄一
参加者の感想
社会人スタッフが参加者の成長を本気で応援してくれる
自分の課題を発見し、解決する道筋を定めることができた
自分を見つめ、見つめられる3日間
夢を目指すことへの「やる気」と「希望」を与えてくれた
「日々頑張ろうと決意させてくれたキャンプでした」
「自分自身を知ることができた」
「自分の強みや弱みが見事に浮かび上がりました」
「自分が変わるきっかけを見つけられた」
「成長への次なる課題を与えてくれる場であった」
「みんなと真剣勝負でぶつかり合えたことの意義は大きかった」
様々な学生と交わって「自分のレベル感」を知ること
よくあるご質問
Q.遠方からでも参加できるのでしょうか?
Q.事前や当日の情報収集はどうすれば良いのですか?
Q.1年生・2年生なので、こういったイベントは、まだ早いと思うのですが?
Q.インターンとは何が違うのですか?
Q.初めてのビジコンですが、大丈夫でしょうか?
Q.参加者同士で交流する機会はありますか?
Q.参加者の構成はどうなっていますか?
Q.ノートPCは必要ですか?
Q.インターネット環境はありますか?
Q.Campに必要な持ち物は何ですか?
Q.女性でも参加できますか?
Q.社会人でも参加できるのでしょうか?
Q.途中から参加したり抜けたりすることは可能ですか?
Q.就職活動などの予定が入ってしまった場合、キャンセルできますか?
Q.チームの足手まといにならないか不安ですが、大丈夫でしょうか?
Q.他のビジネスプランコンテストとは何が違うのですか?
Q.参加資格やセレクション(選抜)などはないのですか?
Q.これだけの金額で本当に効果があるのですか?
Q.社会人と交流する時間はありますか?
Q.FRI Camp の参加に向けて事前にやっておいた方が良いことはありますか?
過去のキャンプ
WinterCamp2016開催報告
FRI WinterCamp 2015開催報告
FRI WinterCamp 2014総評
WinterCamp2012 - 写真ギャラリー
WinterCamp 2012総評
WinterCamp2011 総評
Summer Camp2009 総評
Summer Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Summer Camp2009 - 写真ギャラリー
Winter Camp2009 総評
Winter Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2009 - 写真ギャラリー
Autumn Camp 2008総評
Autumn Camp 2008開催報告 - チーム順位
Autumn Camp 2008結果報告 - 個人賞
Autumn Camp 2008写真ギャラリー
Summer Camp 2008 総評
Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Summer Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2008 - 写真ギャラリー
Winter Camp 2008 総評
Winter Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2008 - 写真ギャラリー
AutumnCamp2007開催報告(写真付)
AutumnCamp2007結果報告 - チーム順位
AutumnCamp2007結果報告 - 個人賞
Camp協力イベント
Campサイトへのリンクについて
ビジネスプランコンテスト
  • FRI&Associatesトップ