FRI トップ > FRIキャンプ >

FRI Camp Magazine 第ニ号 : WinterCamp 2017

■FRI Camp Magazine■
■2017年2月9日 No.2■

おはようございます! FRI 理事長の清水です。

FRI Camp開催まで、約2週間となりました。
我々スタッフは当日に向けて着々と準備を進めており、先週土曜日
には当日皆さんに取り組んでいただくテーマ課題についての検討会
を実施ました。

(最新情報はFacebookイベントページで!)
https://www.facebook.com/events/1341802599203651/

さて開催に向けて、どんな事前準備をしておくとよいか、そろそろ
考え始めた人もおられるのではないでしょうか。

FRI Campには、いつも様々な方が参加されます。
初めてビジネスコンテストに参加する、という人もいますし、
中にはリベンジに燃えて2回目の参加です、という人もいます。
そして、FRI Campに期待していることも、様々です。

そんな中で、皆さんに共通しておすすめするのは、2つ。
「目標を立てて参加すること」と、
「テーマ課題に対して情報収集をしておくこと」です。

そんな簡単なことでいいの?と思うかもしれませんが、皆さんが
思っている以上に大切ですし、適切に行うのは難しいものです。
仕事でも、「段取り八分」という有名な言葉があるくらいです。

参加費のお振込みが完了し、手続きが終了された皆様には、後日
テーマ課題など事前配布資料をメールで送付しますので、その時に
お伝えしたいと思います。

そこで、今回は目標の明確化について触れていきたいと思います。

---[目次]------------------------------------------

◆FRI Camp参加手続きのご案内
◆よくあるご質問
◆FRI Campのポイント2 - 最終プレゼンの評価 -
◆FRI コラム Pick UP !!
 <1> ビッグピクチャーを描け
   ~改良改善の積み重ねでは真の改革・創造は生まれない~
 <2> なぜ一年の計は失敗するのか
◆あとがき
◆お問い合わせ →メールアドレス変更など

---------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI Camp参加手続きのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
先日、参加費入金手続きについてのご案内を個別にご連絡させて
頂きましたが、利用施設の都合により、参加人数を早めに把握する
必要があります。

参加ご希望の方は、なるべく早くお手続きください。
※振込先は、申込時の自動返信メールをご確認ください。

万が一受信できていない方がいらっしゃれば、迷惑メールフィルタ
などに掛かっている可能性もありますので、一度、事務局まで
ご連絡下さい。
fricamp@fri-associates.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ よくあるご質問
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

-------------------------
◆ 女性の参加やビジコン未経験者も歓迎です!
-------------------------
ビジネス系イベントは男性参加者ばかりのイメージがあるかも
しれませんが、FRI Campは例年3割~4割程度は女性参加者となって
います。
また、ビジコンが初めての方も、例年半数近くいらっしゃいます。

▽▼Q.女性でも参加できますか?▼▽
http://www.fri-associates.com/camp/faq/#91

▽▼Q.ビジコンは初めてなのですが、、、▼▽
http://www.fri-associates.com/camp/faq/#436

その他、良くあるお問い合わせも、ご一読ください。
http://www.fri-associates.com/camp/faq/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI Camp のポイント2 - 最終プレゼン評価 -
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
当日皆さんに解いていただくテーマ課題が、最終決定しました!

参加確定者の皆さんには、事前に課題を送付しますので、楽しみに
していてくださいね。

さて、そのテーマ課題に対して皆さんがつくり上げる提案。

FRI Campでは、最終プレゼン(質疑応答含む)に各スタッフが点数
を付け、合計点数・順位が発表されますが、3割程度のシビアな
点数になることもしばしば。

なぜ、そんなシビアな点数になってしまうのでしょうか。
理由は、「提案が実際のビジネスシーンで通用するか」という視点
で評価するからです。

FRI Campでは、学生だからこれぐらいでも、という評価はしません。

高得点=そのままビジネスの現場で通用する、ということ。

だからこそ、参加者の皆さんが本当のビジネスの世界はどのような
ものか実感し、成長の一つの目安を持って頂けると考えています。

ちなみに、評価の視点は大きく分けて次の5つ。
これは実際のビジネスシーンで重要な視点です。

-------------------
1.明確性:提案のポイントが絞られていてわかりやすいか
2.独創性:分析や解決策に新しい視点があるか
3.論理性:提案が論理的に抜け漏れなく一貫性があるか
4.実現可能性:その企業や市場の状態を踏まえているか
5. プレゼンテーション:発表の仕方及びQ&A対応が優れていたか
-------------------

この観点を頭の片隅に置きながら、テーマ課題発表後に検討を
進めてみてください。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI コラム Pick Up!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

FRIでは、スタッフが仕事やFRIを通じて得た知見を公開しています。

様々な分野で活躍するスタッフがまとめたコラムは、皆さんの成長
を促すヒントが沢山詰まっています。

冒頭にて、「目標を立てて参加すること」をおすすめしました。

「目標設定が重要です」ということはよく耳にしますが、なぜ目標
設定が重要なのでしょうか。

また、どう目標を設定すべきなのか。
やや手前味噌になってしまいますが、今回は目標をたてることの意義
や、目標の立て方についてまとめたコラムを紹介します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<1> ビッグピクチャーを描け
  ~改良改善の積み重ねでは真の改革・創造は生まれない~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
企業改革、行政改革、政治改革、
どれも上手く進んだ例が非常に少ない。
それはなぜか考えた事があるだろうか。
どれも高いスキルが必要だからだろうか。

あるいは、事業予測は外れる。
各地の道路や橋、地下鉄などの建設計画はあまりにお粗末だが、
企業においても新規事業の立案などは、上手くいったケースを
探すのが大変である。

しかも、それにあたる人達は、分析能力に優れ、高学歴と呼ばれる
人達であるにも関わらずだ。

しかし、本当にそれらはスキル不足や精度不足が招いた結果なの
だろうか。…

▽▼つづきはこちらから▼▽
http://www.fri-associates.com/blog/strategy/000301.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<2> なぜ一年の計は失敗するのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今年、新しい年の始まりと共に、今年の目標を立てた方も大勢
いらっしゃるのではないだろうか。

しかし待って欲しい。その前に、去年の目標は達成できたのだろうか。

うまく行っていなかった場合、「何が」、「どれくらい」、
だめだったのだろうか。

今回のFRIコラムでは、この問いを元に、目標設定について考えて
いきます。

▽▼つづきはこちらから▼▽ 
http://www.fri-associates.com/blog/basic-skill/000427.html


・:・・☆あとがき☆・・:・・:・・

FRI Camp は毎年スタッフで振り返りを行い、必ず課題を見つけて
解決策を検討・実行してきました。
ですので、私が初回に企画した時とは、大きく内容が変わっている
なと感じる反面、基本的なコンセプト・流れは変わらないなとも
思っています。

FRI Camp は、他のビジネスプランコンテストとは異なり、事業提案
を行うことよりも、参加者の皆さんの成長に、焦点を明確にあてて
います。
元々は、次世代リーダー育成に活用されたことでも有名なゼネラレル
エレクトリック(GE)社のジャック・ウェルチ氏が始めたワークアウト
を参考にして、当時、私も含めて多くのメンバーがコンサルタントで
あったこともあり、色々な人材育成のメソッドやノウハウを集めて
作り上げたものになります。

そんなことを思い出していると、過去の参加者の皆さんの顔を思い
浮かびました。
若くして皆さんもご存知の会社の社長になった人や、世界的なNPOの
代表に就いている人、自ら創業した人もいれば、教育者や研究者の
道を選んだ人もいます。勿論、企業に就職して活躍している人たちも
たくさんいます。そして、FRIでスタッフをしてくれている人たちも、
ほとんどがFRI Campの過去参加者です。

私は今、業界団体で業界全体の働き方改革に携わり、中でも教育に
軸足を置いて、業界標準の研修の仕組み作りを進めています。
なぜなら、学びこそが成長に繋がる唯一の手段であり、成長こそが
自分自身の満足だけでなく、周りの幸せや社会の発展に欠かせない
ものだと考えているからです。

大切なのは、今ではなく未来であり、だからこそ、未来に繋げるため
に、今何をするか、ということなのです。
ぜひ、FRI Camp でも、一歩踏み出すチャレンジをして貰えればと
思います。

次回のFRI Camp Magazineは
2月14日(火)に配信予定です。
お楽しみに!


━【お問合せ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご不明な点がございましたら、こちらまでご連絡下さい↓
fricamp@fri-associates.com
発行者:特定非営利活動法人FRI&Associates;
URL : http://www.fri-associates.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Camp専用コラム
情報収集で気をつけるべき5つのポイント
キャンプ最新情報
WC17参加者の感想を更新しました
FRI WinterCamp 2017を開催しました
FRI WinterCamp 2017スタッフ紹介を更新しました
(受付終了)【関東】FRI Winter Camp 2017の申込を受付中です
Campスタッフによるキックオフ合宿を開催しました
FRI WinterCamp 2016を開催しました
FRI WinterCamp 2016スタッフ紹介を更新しました
参加者の感想を更新しました
責任者挨拶を更新しました
【関東】FRI Winter Camp 2016の申込を受付中です(本イベントは終了しました)
FRI WinterCamp 2015を開催しました
FRI Campスタッフ向け勉強会を実施しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2015の申込受付を開始致しました
開催報告をアップしました(FRI WinterCamp 2014)
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2014の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
FRI AutumnCamp2011参加者の声をアップロードしました
【終了】【関東】 FRI WinterCamp 2012の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】 FRI AutumnCamp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Winter Camp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Cafe第5回を1/31(日)に開催します
【関東】FRI WinterCamp 2010の申込受付を開始致しました
Summer Camp2009の開催報告をアップしました
Winter Camp2009の開催報告をアップしました
【関東】FRI WinterCamp2009の申込受付を開始しました
Summer Camp2008の開催報告をアップしました
FRI AutumnCamp 2008の申込受付を開始しました
FRI Summer Camp 2008の申し込みを開始しました
Winter Camp2008の開催報告をアップしました
責任者挨拶を更新しました。
Winter Camp 2008の申込み受付を開始しました
Autumn Camp 2007の開催報告を掲載しました
参加者の感想が増えました。
キャンプの説明
FRI WinterCamp 2017スタッフ紹介
FRI Campとは
プログラム内容
FRI Campのプログラム内容
責任者挨拶
FRI WinterCamp 2017 責任者 – 右田卓也
FRI & Associates 副理事長 - 高橋建人
FRI AutumnCamp 2010 責任者 - 杉村賢治
FRI AutumnCamp 2009 責任者 - 矢代雄一
参加者の感想
ビジネスの世界で活躍したければ、現時点の能力・心構えのままではダメだ、と真剣に受け止めることができました
社会人スタッフが参加者の成長を本気で応援してくれる
自分の課題を発見し、解決する道筋を定めることができた
自分を見つめ、見つめられる3日間
夢を目指すことへの「やる気」と「希望」を与えてくれた
「日々頑張ろうと決意させてくれたキャンプでした」
「自分自身を知ることができた」
「自分の強みや弱みが見事に浮かび上がりました」
「自分が変わるきっかけを見つけられた」
「成長への次なる課題を与えてくれる場であった」
「みんなと真剣勝負でぶつかり合えたことの意義は大きかった」
様々な学生と交わって「自分のレベル感」を知ること
よくあるご質問
Q.遠方からでも参加できるのでしょうか?
Q.事前や当日の情報収集はどうすれば良いのですか?
Q.1年生・2年生なので、こういったイベントは、まだ早いと思うのですが?
Q.インターンとは何が違うのですか?
Q.初めてのビジコンですが、大丈夫でしょうか?
Q.参加者同士で交流する機会はありますか?
Q.参加者の構成はどうなっていますか?
Q.ノートPCは必要ですか?
Q.インターネット環境はありますか?
Q.Campに必要な持ち物は何ですか?
Q.女性でも参加できますか?
Q.社会人でも参加できるのでしょうか?
Q.途中から参加したり抜けたりすることは可能ですか?
Q.就職活動などの予定が入ってしまった場合、キャンセルできますか?
Q.チームの足手まといにならないか不安ですが、大丈夫でしょうか?
Q.他のビジネスプランコンテストとは何が違うのですか?
Q.参加資格やセレクション(選抜)などはないのですか?
Q.これだけの金額で本当に効果があるのですか?
Q.社会人と交流する時間はありますか?
Q.FRI Camp の参加に向けて事前にやっておいた方が良いことはありますか?
過去のキャンプ
WinterCamp2016開催報告
FRI WinterCamp 2015開催報告
FRI WinterCamp 2014総評
WinterCamp2012 - 写真ギャラリー
WinterCamp 2012総評
WinterCamp2011 総評
Summer Camp2009 総評
Summer Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Summer Camp2009 - 写真ギャラリー
Winter Camp2009 総評
Winter Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2009 - 写真ギャラリー
Autumn Camp 2008総評
Autumn Camp 2008開催報告 - チーム順位
Autumn Camp 2008結果報告 - 個人賞
Autumn Camp 2008写真ギャラリー
Summer Camp 2008 総評
Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Summer Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2008 - 写真ギャラリー
Winter Camp 2008 総評
Winter Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2008 - 写真ギャラリー
AutumnCamp2007開催報告(写真付)
AutumnCamp2007結果報告 - チーム順位
AutumnCamp2007結果報告 - 個人賞
Camp協力イベント
Campサイトへのリンクについて
ビジネスプランコンテスト
  • FRI&Associatesトップ