FRI トップ > FRIキャンプ >

FRI Camp Magazine 第一号 : WinterCamp 2017

■FRI Camp Magazine■
■ 2017年2月2日 No.1■

FRI WinterCamp2017にお申込みいただいた皆さん、
こんにちは!
FRI副理事長の高橋建人です。

本メールマガジンでは、FRI Campの説明やコラムの紹介を
通して、FRI Campをより楽しく、価値あるものにする
ヒントをお伝えしていきます。
全4回で配信予定です。

今回初めてCampに申込された皆さん、FRI Campへの
参加は、スキルの向上や就職活動のサポートに留まらず、
あなたの圧倒的な成長のきっかけとなるはずです。
メルマガでFRI Campの魅力を感じていただき、
成長への一歩を踏み出していただければと思います。

以前にCampに参加された皆さん、前回からの成長
した姿を見られるのを楽しみにしています。

すでに入金済みで参加確定の皆さんは、メルマガを
読んで当日のイメージを掴み、最大限、自身の力が
発揮できるよう準備に役立てて下さいね。

---[目次]------------------------------------------
◆FRI Camp参加手続きのご案内
◆FRI Campのポイント1 - テーマ課題 -
◆スタッフからの自己紹介
◆FaceBookイベントページの紹介
◆FRI コラム Pick UP !!
 <1> 学びと成長の本質とは ~学習能力と成果を高める方法~
 <2> 就職活動からの自分ブランディング ~就職活動でやるべきこととは~
◆あとがき
---------------------------------------------------

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI Camp参加手続きのご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
初めて参加される方も多いFRI Camp 。
改めて、申し込み後の手続きをご案内いたします。

申し込みフォームからお申込みいただいた後、
入金を頂いた時点で参加確定となります。
-------------------------
◆ 参加確定は入金順
-------------------------
参加確定は入金順となりますので、お申込みいただいた方はお早めにご入金ください。
※振込先は、申込時の自動返信メールをご確認ください。
-------------------------------------------
◆ 途中からの参加も可能です! ※要事前相談
-------------------------------------------
FRI Campは、金曜日午後から日曜日夕方にかけて3日間で行います。
しかし、金曜日に面接の予定が入ってしまっている、午後までインターンがある…
など、スケジュールの調整が難しい場合は、事前にご相談いただければ
途中からの参加も可能です。悩んでいる方は、fricamp@fri-associates.com
までご相談下さい。

公式サイト「よくあるご質問」にも掲載がございます。
▽▼Q.途中から参加したり抜けたりすることは可能ですか?▼▽
http://www.fri-associates.com/camp/faq/#95

その他、良くあるお問い合わせも、ご一読ください。
http://www.fri-associates.com/camp/faq/


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI Camp のポイント1 - テーマ課題 -
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
実在の企業を題材にした、問題解決のテーマ課題。
これがFRI Campの大きな特徴の1つです。

皆さんには、チーム内で一つの課題を選択し、
2泊3日かけて課題解決策を提示してもらいます。

ちなみに、一例として過去はこのような課題が出ました。
「HISの成長戦略」
「任天堂の新規事業戦略」

実在の企業を題材にするには、理由があります。
1、問題解決の大事な要素である「現状把握」「現状分析」の力が鍛えられる
2、ビジネス目線で、「リアルな評価」ができる

問題を解決するためには、現状把握や現状分析の力は
欠かせません。実在していてデータが取得でき、
皆さんもよく知る企業の課題に取り組むことでこの力を鍛えてもらいます。

また、スタッフは「その企業の人間」として評価します。
社会人が普段使っている視点で評価しますから、
ビジネスの現場の重要な視点をそのまま学ぶことが
できます。

裏を返せば、「学生だからこの程度の指摘にしよう」
といった手加減は一切ありません。実際にその企業へ
提案をする意気込みで取り組んでみて下さい。

テーマ課題は、FRI Camp開催の約2週間前に参加確定者にご案内します。
楽しみにしていて下さいね!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ スタッフからの自己紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今回のFRI Campスタッフは全部で8名。
経営者や社会起業家、現役のコンサルタントなど、
それぞれが多様な経験を持った社会人です。

本日は運営責任者の右田や副理事長の高橋をはじめ、4名を紹介します。

・右田(運営責任者):ワークスアプリケーションズ 営業マネージャー
・高橋(副理事長):Googleデータサイエンティスト
・荒木(理事):福祉関連
・宮坂:プライスウォーターハウスクーパース 経営コンサルタント

詳細の自己紹介はFRI Camp専用ページをご覧下さい。
http://www.fri-associates.com/camp/campinfo/#431

運営スタッフの大多数は学生の頃にCampに参加しており、
自己紹介ではその時の経験などの記載もありますので、
特にCampに初めて参加される方は参考にして下さい!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FaceBookイベントページの紹介
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
今回のFRI Campは専用のFaceBookイベントページを作成しています。
https://www.facebook.com/events/1341802599203651/

Campの最新情報や詳細については、上記ページでも順次更新予定です。
FaceBookでは写真等も多く掲載しており、当日の雰囲気等もイメージし易いはず。
「参加予定」又は「興味あり」に登録して、更新情報をフォローしてください!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★ FRI コラム Pick Up!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
FRIでは、スタッフが仕事やFRIを通じて得た知見を公開して
います。様々な分野で活躍するスタッフがまとめたコラムは、
皆さんの成長を促すヒントが沢山詰まっています。

今回は代表の清水が「成長」についてまとめたコラムを紹介
します。FRI Campに参加して、漠然と「誰かに教えてもらおう」と思っていませんか。

確かにFRI Campでは、スタッフや他の参加者から、色々な
ことを教えてもらう機会があるでしょう。しかし、それだけで
本当に成長するのでしょうか。いかに「自己把握」をし、
「学び」を「成長」に繋げていくのか、考えてみましょう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<1> 学びと成長の本質とは ~学習能力と成果を高める方法~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
最近、「成長」や「○○学」というものが付いたタイトルの
本やTV番組が増えているようだ。これを読んでいる人の
中にも、手に取った事がある人もいるのではないだろうか。

しかし、実際にそれを読んで力が付いている人は、それ程
多くはないように感じる。確かに読んだり観たりすると
面白いし参考にはなるのだが、これをみても、成長しない
人はしないだろうな、といつも思う。

▽▼つづきはこちらから▼▽
http://www.fri-associates.com/blog/professional/000288.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
<2>就職活動からの自分ブランディング ~就職活動でやるべきこととは~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
自己分析で、自分を理解し、そして、自分のブランド化を
はかる。これは今の就職活動においては、よく言われてい
る事になった。

しかし、ほとんどの人は、その結果を使ってブランド
(人気)大企業に入り、自分以外のブランドに乗っかる事を
目的としてしまっている人が多い。わざわざ個人のブランドを
引き上げようと努力してきたにも関わらず、である。

▽▼つづきはこちらから▼▽
http://www.fri-associates.com/blog/career/000045.html

・:・・☆あとがき☆・・:・・:・・:・・:・・:・・:・・:・・:・・:・
先日までロンドンに出張に行ってきました。
海外のGoogle社員と一緒に研修に参加していたのですが、
イギリス人の女性やインド系の男性など多様なチームで
ワークショップをしていたところ、思いもよらない発想が
でてきて、大いに議論が盛り上がりました。

違う経験からお互いに刺激しあって一つの課題に取り組む、
そのことが成長のきっかけになっていくと改めて感じました。

FRI Campで出会う仲間も同じように、全く違う背景を
持った方が集まります。
参加されるまでは不安な思いもあるかもしれませんが、
それを越えて飛び込んだ先には、必ず新しい出会いが
待っていますし、経験豊富なスタッフが皆さんをサポートします。

Camp当日、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています。

次回のFRI Camp Magazineは2月7日(火)に配信予定です。
お楽しみに!

━【お問合せ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご不明な点がございましたら、こちらまでご連絡下さい↓
fricamp@fri-associates.com
発行者:特定非営利活動法人FRI&Associates;
URL : http://www.fri-associates.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Camp専用コラム
情報収集で気をつけるべき5つのポイント
キャンプ最新情報
WC17参加者の感想を更新しました
FRI WinterCamp 2017を開催しました
FRI WinterCamp 2017スタッフ紹介を更新しました
(受付終了)【関東】FRI Winter Camp 2017の申込を受付中です
Campスタッフによるキックオフ合宿を開催しました
FRI WinterCamp 2016を開催しました
FRI WinterCamp 2016スタッフ紹介を更新しました
参加者の感想を更新しました
責任者挨拶を更新しました
【関東】FRI Winter Camp 2016の申込を受付中です(本イベントは終了しました)
FRI WinterCamp 2015を開催しました
FRI Campスタッフ向け勉強会を実施しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2015の申込受付を開始致しました
開催報告をアップしました(FRI WinterCamp 2014)
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2014の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
【終了】【関東】FRI Winter Camp 2013の申込受付を開始致しました
FRI AutumnCamp2011参加者の声をアップロードしました
【終了】【関東】 FRI WinterCamp 2012の申込受付を開始致しました
【終了】【関西】 FRI AutumnCamp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Winter Camp 2011の申込受付を開始致しました
【関東】FRI Cafe第5回を1/31(日)に開催します
【関東】FRI WinterCamp 2010の申込受付を開始致しました
Summer Camp2009の開催報告をアップしました
Winter Camp2009の開催報告をアップしました
【関東】FRI WinterCamp2009の申込受付を開始しました
Summer Camp2008の開催報告をアップしました
FRI AutumnCamp 2008の申込受付を開始しました
FRI Summer Camp 2008の申し込みを開始しました
Winter Camp2008の開催報告をアップしました
責任者挨拶を更新しました。
Winter Camp 2008の申込み受付を開始しました
Autumn Camp 2007の開催報告を掲載しました
参加者の感想が増えました。
キャンプの説明
FRI WinterCamp 2017スタッフ紹介
FRI Campとは
プログラム内容
FRI Campのプログラム内容
責任者挨拶
FRI WinterCamp 2017 責任者 – 右田卓也
FRI & Associates 副理事長 - 高橋建人
FRI AutumnCamp 2010 責任者 - 杉村賢治
FRI AutumnCamp 2009 責任者 - 矢代雄一
参加者の感想
ビジネスの世界で活躍したければ、現時点の能力・心構えのままではダメだ、と真剣に受け止めることができました
社会人スタッフが参加者の成長を本気で応援してくれる
自分の課題を発見し、解決する道筋を定めることができた
自分を見つめ、見つめられる3日間
夢を目指すことへの「やる気」と「希望」を与えてくれた
「日々頑張ろうと決意させてくれたキャンプでした」
「自分自身を知ることができた」
「自分の強みや弱みが見事に浮かび上がりました」
「自分が変わるきっかけを見つけられた」
「成長への次なる課題を与えてくれる場であった」
「みんなと真剣勝負でぶつかり合えたことの意義は大きかった」
様々な学生と交わって「自分のレベル感」を知ること
よくあるご質問
Q.遠方からでも参加できるのでしょうか?
Q.事前や当日の情報収集はどうすれば良いのですか?
Q.1年生・2年生なので、こういったイベントは、まだ早いと思うのですが?
Q.インターンとは何が違うのですか?
Q.初めてのビジコンですが、大丈夫でしょうか?
Q.参加者同士で交流する機会はありますか?
Q.参加者の構成はどうなっていますか?
Q.ノートPCは必要ですか?
Q.インターネット環境はありますか?
Q.Campに必要な持ち物は何ですか?
Q.女性でも参加できますか?
Q.社会人でも参加できるのでしょうか?
Q.途中から参加したり抜けたりすることは可能ですか?
Q.就職活動などの予定が入ってしまった場合、キャンセルできますか?
Q.チームの足手まといにならないか不安ですが、大丈夫でしょうか?
Q.他のビジネスプランコンテストとは何が違うのですか?
Q.参加資格やセレクション(選抜)などはないのですか?
Q.これだけの金額で本当に効果があるのですか?
Q.社会人と交流する時間はありますか?
Q.FRI Camp の参加に向けて事前にやっておいた方が良いことはありますか?
過去のキャンプ
WinterCamp2016開催報告
FRI WinterCamp 2015開催報告
FRI WinterCamp 2014総評
WinterCamp2012 - 写真ギャラリー
WinterCamp 2012総評
WinterCamp2011 総評
Summer Camp2009 総評
Summer Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Summer Camp2009 - 写真ギャラリー
Winter Camp2009 総評
Winter Camp 2009 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2009 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2009 - 写真ギャラリー
Autumn Camp 2008総評
Autumn Camp 2008開催報告 - チーム順位
Autumn Camp 2008結果報告 - 個人賞
Autumn Camp 2008写真ギャラリー
Summer Camp 2008 総評
Summer Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Summer Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Summer Camp 2008 - 写真ギャラリー
Winter Camp 2008 総評
Winter Camp 2008 開催報告 - チーム順位
Winter Camp 2008 開催報告 - 個人賞
Winter Camp2008 - 写真ギャラリー
AutumnCamp2007開催報告(写真付)
AutumnCamp2007結果報告 - チーム順位
AutumnCamp2007結果報告 - 個人賞
Camp協力イベント
Campサイトへのリンクについて
ビジネスプランコンテスト
  • FRI&Associatesトップ