FRI トップ > FRI紹介 > 代表挨拶

代表挨拶

代表理事 清水 知輝代表をしております、清水 知輝 と申します。
私達、NPO法人FRI&Associates にご興味を持っていただきありがとうございます。


当法人は、私達自身も含め、「次世代リーダー」の育成と輩出による社会貢献を掲げ、日々の活動を行っている非営利目的の団体です。
メンバーは、経営者や、弁護士、コンサルタント、福祉・介護に携わる者、学生など、多種様々ですが、全員がNPO活動以外に本業を持っており、それぞれの立場から、当法人の掲げる目標の達成のために、忙しい日々の中でも時間を捻出し、日々の活動に取り組んでいます。


今、日本だけでなく、様々な地域・国家において、私達の社会は大きな節目を迎えています。
過去において、中央集権による行政の時代があり、その後、企業が組織力によって日本の成長を支えた時代がありました。そして、現在は、NPOやボランティアなどの地域・市民社会の時代と変遷してきました。
しかし、社会は早くもその次を目指して動き始めています。


次の時代は、「個人の時代」です。
人類社会の成熟により、物流や金融だけでなく、情報の収集・発信までの障壁が下がり、物事を進める際に、事前の組織力が必須ではなくなってきました。
それにより、今までの様々な組織による時代から、個人へと主導権が移る、まさに大きな変革の時となっているのです。


そこで最も求められるのは、個人の時代に合わせた形のリーダー、つまり、今までのような率先・管理タイプと異なり、多くの個人と共に、立場の異なる個々の人達との水平ネットワークを駆使して成果を出していける、次世代型のリーダーです。
既に、仕事だけでなく地域社会や政治・行政など、あらゆる場所で次世代リーダーが求められ始めています。
そして、年齢や性別に関係なく、あらゆる立場の人が、各々の立場において、次世代リーダーとして活動することを期待されているのです。これを実現しなければ、本当の意味での豊かな社会の実現は、難しいといえるでしょう。日本の停滞感を打破するためにも、次世代リーダーの活躍は欠かせません。


私達は、そういった社会の変化に対応できる人材の育成と輩出により、より豊かな社会の実現を目指しますが、その方法は、高みからあれこれ言うだけの形ではなく、あくまで身近な人達と積極的に関わる事で、身近な人達と一緒に変わっていくという、小さいけれども確実な形で、着実に社会貢献を行いたいと考えています。


私は、過去に社会の理不尽さを目の当たりにする経験が、幸か不幸かありましたし、それを安易に「仕方ない」と受け入れたくはありません。活動の源泉は、今でもそこにあるのだと思っています。
しかし、私一人では、出来ることなど限りがありますし、目的の実現は難しいと言えます。
そのためには、この理念を多くの方に理解していただき、一緒に活動していただく必要があります。
是非、私達と一緒に、その最初の一歩を踏み出していただければ、それに代わる喜びはありません。


人材の育成は、大変な上に華々しさはあまりなく、一歩一歩進める地味な活動ではありますが、それが達成された時には、他では得られない喜びを相互に共有することが可能です。そして、自身もまた、より成長する事ができるのです。だからこそ、私達にしか出来ない社会貢献を、やり抜きたいと考えています。


最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
これを読んでいただいた皆さんと、お会いできる事を楽しみにしています。
 
 
特定非営利活動法人 FRI&Associates 代表理事(理事長) 清水 知輝 
 

 

<<前の記事
FRIとは

>>次の記事